ハリウッドで働く美容師によるメンズ向けシャンプーの選び方

メンズシャンプー 選び方

抜け毛、湿疹、フケ、べたつき、ニオイ…。

ある程度の年齢を重ねた男性なら、これらの症状に1つ位はお心当たりがあるのではないでしょうか?これらのお悩みは、シャンプー選びや髪の洗い方を変えるだけでも大きく改善されることがあります。

シャンプーから見直して、しっかりと頭皮の環境を整えてあげることが重要です。

男性用シャンプーは女性用とはどこが違う?

男性用 女性用 シャンプー

男性と女性ではホルモンの量が違うため、頭皮環境がそもそも異なります。

男性は、男性ホルモンの影響で女性よりも皮脂の分泌量が多く、男性用シャンプーも比較的洗浄力の強いものが多いです。

れに対して女性用シャンプーは、洗浄力を抑えて保湿成分などを配合したものが多くなっています。さらに、男性用シャンプーには、男性の悩みの代表格である「薄毛」対策として「血行を促進する成分」や「男性ホルモンを抑制する成分」が配合されているものも多いです。

そのため、頭皮の乾燥がとにかく気になるという方や、よほどヘアケアo’にこだわりたいという方でない限りは、男性は男性用シャンプーを使うのが無難です。

男性用シャンプーの選び方のポイント

男性用 シャンプー

男性用シャンプーには薬用やスカルプシャンプーなどさまざまな特徴を持った商品がありますが、中には刺激が強い成分などが入っていて、逆に頭皮にダメージを与えてしまうこともあります。

数あるシャンプーの中から良いシャンプーを選ぶには、「適度な洗浄力」と「低刺激な成分配合」に着目しましょう。

頭皮への刺激を抑えるならノンシリコンで天然成分中心のもの

頭皮への刺激が少ないシャンプーをお探しの方には、ノンシリコン処方のシャンプーがおすすめです。

シリコンシャンプーは手軽にツヤが出る一方で、頭皮までコーティングしてしまうためかゆみなどの頭皮トラブルを起こしやすくなります。また、髪が固い方やごわつく方にとっては、シリコンの効果で髪が重くなりがちです。

また、刺激を抑えたい方は、洗浄成分にも注目しましょう。

成分表の上の方に、「ラウリル硫酸」や「ラウレス硫酸」といった記載のあるものはとても洗浄力が強くさっぱりとした洗い上がりになるものの、刺激が強すぎて髪のきしみや頭皮トラブルを起こしやすい成分です。

これに対し、天然由来成分が主成分の商品は刺激が少なく、頭皮や髪への負担も抑えることができます。代表的な成分としては「グルタミン」「グリシン」「コカミド」などの名前が入ったものはアミノ酸系洗浄成分で、美容室などで使用されるタイプのシャンプーに多く使われています。

洗浄力の強さで選ぶならラウレス硫酸やオレフィンスルホン酸

刺激が少なく、どんなに良い成分が配合されていても、汚れがきちんと落ちなければ逆効果。

特にワックスや皮脂で毛穴が詰まってしまうと頭皮の健康状態が悪くなり、べたつきやかゆみの原因になってしまいます。日ごろからワックスを多用するという方におすすめなのが、先ほども少し登場した「ラウレス硫酸Na」や「オレフィンスルホン酸Na」。

これらの洗浄成分は非常に洗浄力が強く、ワックスを使用した髪でもしっかり汚れを落としてくれます。ただしその分、肌へのダメージは大きく、頭皮トラブルを抱える方にはおすすめできません。

お悩み別、メンズシャンプーの選び方

お悩み別 メンズシャンプー

抜け毛・薄毛対策には育毛効果の期待できるスカルプシャンプー

従来のシャンプーが髪をきれいに見せることに注目していたのに対して、髪を生やすために頭皮ケアにも注目して作られたのがスカルプシャンプーです。

頭皮ケアに注目しているだけあり、髪にも肌にも優しい成分を配合したものが多く、低刺激性や脂を落とす能力は確かです。育毛効果の実感には個人差があるため過度な期待は禁物ですが、やはり抜け毛や薄毛対策を考えているならばスカルプシャンプーを選ぶべきです。

加齢臭・匂い対策には除菌効果のあるメントール

気になる匂いの原因は、皮脂を栄養源として繁殖するマラセチア菌が排出する脂肪酸によるものが多いです。そのため匂いが気になる方は、除菌効果のある成分「トリクロロカルバニリド」や「メントール成分」が配合された商品がおすすめです。特にメントール成分配合のものなどは、頭皮が清潔になるだけでなくスッキリとして気持ちも良いです。

かゆみ・フケには有効成分配合の薬用シャンプー

薬用シャンプーは医薬部外品として認定を受けたシャンプーのことで、かゆみ・フケそれぞれを抑える成分が配合されています。頭皮の炎症を抑える効果のある成分としては「グリチルリチン酸ジカリウム」がポピュラーです。また細菌が原因のフケに有効な成分としては、ピロクトンオラミンやサリチル酸などが挙げられます。

乾燥によるフケには高保湿オイル配合のものを

フケの原因にもいくつか種類があり、細菌が原因となる細かいフケには薬用シャンプーが対策となるのですが、乾燥によるフケには高保湿成分が配合されたシャンプーが効果的です。
中でもホホバオイルやアルガンオイル、ツバキオイルなどの天然由来のオイル配合のものならば、刺激も抑えることができます。

メンズのための正しいシャンプーの方法

1 予洗いをします。9割の汚れが落ちるので必ず行いましょう。
2 適量のシャンプーを手に取り指の腹でマッサージするように洗います。爪を立てるのはフケの元になるので気をつけましょう。
3 お湯でしっかりすすぎます。すすぎ残しはニキビや頭皮トラブルの原因になるので特にひたいやフェイスラインにシャンプー剤が残らないようにしてください。
4 必要に応じてコンディショナーをつけて洗い流します。
5 ドライヤーで乾かしましょう。濡れたまま眠ってしまうとキューティクルがはがれてツヤのない髪になり頭皮が臭う原因にもなります。理想はお風呂上がりにタオルドライを行なってからすぐに乾かします。

人気のメンズシャンプー

人気シャンプー メンズ

ドラッグストアで買えるスカルプケア入門シャンプー!

ウルオス薬用スカルプシャンプーは、低刺激で頭皮に優しく、ノンシリコンですが、コアセルベーション技術の進化によりリンスがいらないほどのサラサラ感を実現。コスパ良し、成分良し、ドラッグストアで買えるスカルプケア入門シャンプーです。

洗うだけじゃなく、頭皮を活性化させるシャンプー

プレミアムブラックシャンプーは、頭皮を洗浄・保湿するだけでなく、栄養補給や血行促進までを考えた画期的な商品です。洗うだけじゃなく頭皮を活性化させるシャンプーで、面倒なコンディショナーも不要です。

馬油の浸透力と保湿効果で頭皮スッキリ

馬油は人間の皮脂にとても近い成分で、浸透力と保湿効果、抗炎症作用に優れています。ウーマシャンプープレミアムは、普通の馬油の5倍の浸透力を誇る国産馬油を使用。

皮脂の洗い流し過ぎによるトラブルを防ぐため、25種類の天然成分を配合した髪と頭皮に優しいシャンプーです。香りは控えめなので、強い香りが苦手な人にもおススメです。

気になる頭皮臭をシャットアウト!

アデノゲン スカルプケアシャンプー(オイリータイプ)は、薄毛対策にもってこいのメンズスカルプシャンプーです。「アデノシン」という成分が配合されていて、「抜け毛予防」「発毛促進」「髪を強く太くする」という3つの効果があり、これが薄毛対策に効果的とされています。

また、べたついた髪をスッキリ洗い上げ、ワックス汚れも脂汚れもしっかり洗浄した上に、シトラスグリーンの香りで頭皮の臭いもしっかりクリア。アデノシンAD配合で気になる頭皮臭をシャットアウトします。

モンゴル古来の成分配合で、フサフサ毛髪を目指す

モンゴル人やインディアンの髪がフサフサなのは何故?という疑問から生まれたモンゴ流シャンプー。頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分と30種類の天然自然成分配合で、髪はサラサラ、コシのある健やかな髪に導きます。

シリコンフリーのユニセックスシャンプー

スーパーフードラボ BT+スカルプ シャンプーは、髪年齢を考えた商品となっていて保湿成分にビオチン、スーパーフード、美しい髪を育む植物成分が配合されています。

さらに強い洗浄成分サルフェートとラウレス、パラベン、動物由来原料、合成着色料は不使用なので優しい洗い心地のシャンプーを探している方に向いています。ユニセックスで使えるのも嬉しいポイントです。

まとめ

頭皮と髪の悩みは今だけのものではなく、数年後の状態も想定してメンズシャンプーを選ぶことが懸命です。頭皮が乾燥しやすいかべたつきやすいか、髪のボリュームが多いか少ないかが判断できるかだけでも商品が絞りやすいと思います。

気になる商品の口コミで近い年齢と髪質の方を参考にしたり、最近ではミニボトルや一回分のパウチが販売されているブランドもあるので、こちらから試すのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です